診療放射線学科

診療画像機器学実験

医療現場において診療放射線技師は、さまざまな画像診断機器を取り扱います。それらの機器を理解するためには、実際に自分たちが操作をすることで、習得できることが多くあります。そこで2年後期より開講するこの科目では、大学に設置されている最新の画像診断機器を使い、放射線発生の基礎から画像評価までを実践的に取り組みます。

科目紹介