義肢装具学科

装具学実習Ⅳ

脳卒中(脳の障害)によって手足が麻痺すると歩行が困難となり、転倒のリスクが生じます。この科目では、実際に脳卒中で装具を使用されている方を授業に招き、日常的な問題点を対話や身体評価を通して抽出。その上で、もっとも適切な装具を学生自らが設計・製作し、対象者に適合させるなど臨床の場と変わらない経験ができます。

科目紹介