4年間の学びのイメージ

  • 必修科目
  • 選択科目

1年次

電気・電子への導入教育期間。はんだ付けなど自ら手を動かしモノづくりを体感していきます。

主な科目

  • 必修科目
  • 選択科目
基本教育科目
情報処理法
情報管理法
日本語表現法
英語
フレッシュマンセミナー
など
工学基礎教育科目
電気数学入門
電気数学
微分積分学
基礎物理
基礎化学
など
専門教育科目
電気回路
回路演習
電磁気学
プログラミング入門
プログラミング演習
など

2年次

各分野の専門の基礎がスタート。実験科目も豊富です。

主な科目

  • 必修科目
  • 選択科目
基本教育科目
統計分析法
英語コミュニケーション
プロジェクトスキル
自己管理と社会規範
など
工学基礎教育科目
微分積分学
工業数学
物理学
など
専門教育科目
電気電子計測
半導体物性
基礎エネルギー変換工学
基礎電子回路
基礎デジタル回路
など

3年次

資格に関わる授業や仕事の現場に活きる科目を用意。専門の学びをより深めていきます。

主な科目

  • 必修科目
  • 選択科目
基本教育科目
ビジネススキル
日本語表現法
他者理解と信頼関係
地域活動と社会貢献
など
工学基礎教育科目
工業英語
技術者の倫理
など
専門教育科目
センサー工学
基礎制御工学
電気電子材料
電気電子工学実験
パワーエレクトロニクス
など

4年次

卒業研究が中心。他ゼミとの合同ゼミで研究のヒントが生まれることも。

主な科目

  • 必修科目
  • 選択科目
工学基礎教育科目
工業英語
工学概論
など
専門教育科目
電気設計製図
電力応用工学
情報セキュリティ
電波法規
卒業研究
など

目指せる資格

  • 電気主任技術者(一種)〔国〕
    ※指定科目の単位を取得すれば、卒業後、実務経験で資格を取得(実務経験の年数等により取得できる資格の種類が異なる)
  • 第一種・第二種電気工事士〔国〕
    ※第二種電気工事士は、指定科目の単位を取得すれば、卒業後、筆記試験免除
  • 第一級陸上特殊無線技士〔国〕
    ※指定科目の単位を取得すれば、卒業後、申請により免許取得
  • 第二級海上特殊無線技士〔国〕
    ※指定科目の単位を取得すれば、卒業後、申請により免許取得
  • 電気工事施工管理技士〔国〕
    ※卒業後、2級は1年、1級は3年の実務経験で受験資格を取得
  • エネルギー管理士〔国〕
  • 陸上無線技術士〔国〕
  • エンベデッドシステムスペシャリスト試験〔国〕
  • 基本情報技術者試験〔国〕
  • 応用情報技術者試験〔国〕
  • ITパスポート試験〔国〕
  • 技術士補(電気電子部門・情報工学部門)〔国〕
  • 高等学校教諭(工業)

〔国〕は国家資格