就職情報

理学療法学科

老人福祉施設や研究機関、スポーツ関連施設など、広範な分野で活躍。

  1. 病院・医療機関を目指す場合、道内の就活は夏からが本番。道外は春先からスタート。
  2. 理学療法の知識をどんな分野で活かしたいか、講義や実習を経て進みたい道を決定。
  3. 長期的な視点で、キャリアプランを考える。

就職・進学実績[2020年度]

就職率

病院の理学療法士として活躍するほか、福祉施設やスポーツ関連施設への就職も。

0%

※就職希望者に対する就職率です。

  • 病院

    0.0%
    〈道内〉
    札幌

    0.0%

    札幌以外

    0.0%

    〈道外〉

    0.0%

  • 福祉施設

    0.0%
  • 進学率

    0.0%

学生1人あたり就職応募社数
[2019年度]

全国平均
12.36
理学療法学科
0.0
少ない応募社数で
納得できる進路へ

地域別求人社数
[2020年度]

  • 札幌 0
  • 道内(札幌除く) 0
  • 東北 0
  • 関東 0
  • 中部 0
  • 関西以西 0
※求人社数の地域は、本社所在地
0
全て理学療法士の求人です

主な就職・進学先

[2018〜2020年度実績]

[病院](札幌市内)

手稲渓仁会病院、クラーク病院、北新病院、札幌渓仁会リハビリテーション病院、札幌宮の沢脳神経外科病院、札幌秀友会病院、東苗穂病院、北海道整形外科記念病院、 札幌円山整形外科病院、イムス札幌内科リハビリテーション病院、勤医協中央病院、札樽病院、北祐会神経内科病院、麻生整形外科病院

[病院](道内)

旭川医科大学病院、函館整形外科クリニック、製鉄記念室蘭病院、函館脳神経外科病院、北星記念病院、かわむら整形外科、クピド・フェア、花川病院、旭川赤十字病院、旭川ペインクリニック病院、北見赤十字病院、苫小牧東病院

[病院](道外)

東京女子医科大学病院、相模原ロイヤルケアセンター、むつ総合病院、イムス三芳総合病院

[進学]

北海道科学大学大学院

など

卒業生インタビュー

景山 研斗 さん
景山 研斗 さん

旭川医科大学病院
リハビリテーション部

景山 研斗 さん Kento Kageyama

  • 2018年卒業
  • 北海道旭川凌雲高校
    (現 北海道旭川永嶺高校)出身
  • Q.理学療法学科に進んだ理由は?

    高校時代に先輩が理学療法士として部活の大会に帯同し、ケガをした部員を治療している姿を見ました。そのとき、自分も理学療法士になり、この先もスポーツに関わっていきたいと思ったのがきっかけです。理学療法学科の1期生でしたが、著名な先生が多く、卒業後も「いい環境で勉強できたね」と周りから言われるので、選択してよかったと思います。

  • Q.学生時代の学びで役に立っていることは?

    本学の先生はそれぞれの分野の第一線で活躍されている方々です。専門的な授業から身につけた知識は、臨床に出た今、とても役立っています。国家試験対策は、大学の図書館などを活用し、長いときは朝9時から夜10時まで、みんなで一緒に勉強しました。本学には、義肢装具学科や診療放射線学科があるので、学科間で交流しながら身につけた幅広い知識も役に立っていると感じています。

  • Q.学生時代に力を入れて取り組んだことは?

    専門的な勉強や授業以外に、ボランティアで高齢者の転倒予防講座など、将来の仕事と関わりがありそうな課外活動には積極的に参加しました。高齢者とのコミュニケーションの取り方など、社会に出てから役立っています。高齢者の方になぜこの検査が必要で、検査のためにどう動いてほしいかなどを理解してもらうことが難しいので、学生時代に少しでも経験できてよかったと思います。

  • Q.これからの目標を教えてください。

    後輩たちが胸を張って実習や就職活動を行えるよう、第1期卒業生として活躍できたらと思っています。まずは理学療法士としての技術・知識を磨き、いつかスポーツとの関わりをもつことが目標です。病院の先輩には、理学療法士としてオリンピックやパラリンピックに帯同するなど、アスリートにも関わっている方々がいるので、自分もそうなれたらいいなと思いながら仕事に励んでいます。