就職情報

電気電子工学科

免許・資格取得のための支援が豊富。情報通信・電気設備分野への就職に強い。

  1. 道内・道外の電気設備産業を支える主要な学科のため求人多数。
  2. 設計開発及び製造メーカーからも求人が多く、選択肢が広い。
  3. 在学中に取得した資格を活かした就活を進める人も多い。

就職・進学実績[2020年度]

就職率

免許や資格の取得を強みに、情報通信・
電気設備分野で高い就職率を誇ります。

0%

※就職希望者に対する就職率です。

  • 建設業

    0.0%
  • 情報通信業

    0.0%
  • サービス業

    0.0%
  • 製造業

    0.0%
  • 卸売・小売業

    0.0%
  • 熱供給・水道業・
    電気・ガス

    0.0%
  • 運輸業・郵便業

    0.0%
  • その他

    0.0%
  • 進学率

    0.0%

学生1人あたり就職応募社数
[2019年度]

全国平均
12.36
電気電子工学科
0.0
少ない応募社数で
納得できる進路へ

地域別求人社数
[2020年度]

  • 札幌 0
  • 道内(札幌除く) 0
  • 東北 0
  • 関東 0
  • 中部 0
  • 関西以西 0
※学科不問含む ※求人社数の地域は、本社所在地

主な就職・進学先

[2018〜2020年度実績]

[電気・鉄道]

北海道電力、北海道旅客鉄道、北海道電気保安協会、北海道パワーエンジニアリング

[公務員]

北海道開発局、北海道職員、札幌市役所、函館市消防本部、積丹町役場、白老町役場

[情報サービス業]

日本アイビーエム・ソリューション・サービス、トッパン・テクニカル・デザインセンター、NECフィールディング、東芝情報システム、ドコモCS北海道、キオクシア岩手、HBA

[設備工事業]

大成建設、きんでん、北海電気工事、日鉄テックスエンジ、つうけん、大成設備、協和エクシオ、ミライト、JFEスチール、東芝三菱電機産業システム、三菱マテリアルテクノ、三菱電機ビルテクノサービス

など

卒業生インタビュー

長谷川 貴彦 さん
長谷川 貴彦 さん

北海道電力
中標津ネットワークセンター配電課

長谷川 貴彦 さん Takahiko Hasegawa

  • 電気デジタルシステム工学科2013年卒業
  • 北海道札幌藻岩高校
    (現 市立札幌藻岩高校)出身
  • Q.現在の仕事内容を教えてください。

    北海道電力の配電部署に所属し、電柱や電線の新設工事における設計および建替・張替を担当しています。停電時には、電柱や電線・変圧器などを巡視して原因を調査しています。個人宅で停電した場合にも直接訪問して原因調査を担当するので「お客さまに最も近い電気屋」といわれることがあります。

  • Q.この大学で学ぶことの魅力はなんですか?

    社会に出て役に立つ専門的な学びができることのほか、高いコミュニケーション能力が身につくことだと思います。社会人になり、仕事を覚えていく中で、より新しく、より深い知識を身につけることが求められますが、大学の講義で教わった内容と結びつくことが多いと感じています。

  • Q.学生時代の学びで役に立っていることは?

    大学では電気に関する知識全般を学びました。どの授業もていねいな教え方で面白かったのが印象的です。また学生時代、仲間との交流やゼミ、短期留学など、さまざまな経験からコミュニケーション能力が養われ、お客さまと接している際に、大学で培ってきたことが活かせていると思います。

  • Q.これからの目標を教えてください。

    2018年のブラックアウト時には道内のお客さまに多大なご不便、ご迷惑をおかけしたことと思います。配電課はお客さまとの接点が多い技術系社員です。電気は目には見えなくても、生きるうえで不可欠なもののひとつですので、今後は今までより一層親身になったお客さま対応を心掛けることで、信頼回復に努めていきたいです。