高等教育の修学支援新制度

高等教育の修学支援新制度とは

世帯収入や資産の要件を満たしている方を対象に、授業料·入学金の免除または減額(授業料等減免)と給付奨学金の支給を受けることができる制度です。 詳細は日本学生支援機構ホームページでご確認ください。
※どのくらいの収入の世帯が対象となるか、どのくらいの給付奨学金が受けられるかは、下記の「進学資金シミュレーター」よりご確認いただけます。

進学資金シミュレーター

本学の入学手続き手順(入学手続時納入金猶予)

※詳細については、合格通知同封の入学手続要領にてご案内します。

制度概要

対象者は所定の申請により、入学手続時の納入金のうち前期授業料の納入を入学後まで猶予します。
よって、入学手続時に必要なのは、入学金及び諸経費となります。

対象と
なられる方

日本学生支援機構奨学金の予約採用を申し込み、給付奨学金の候補者決定を受けている方

手続き手順
1 対象となられる方は、合格発表後本学入試課へ電話にてお申し出ください。
2 必要書類3点をご準備のうえ、本学入試課宛にご郵送ください。
1入学手続時納入金猶予申請書
(授業料前期分の納入を6月末まで期限延長するための申請書)
2納入金返還依頼書
(入学金の減免額分の返還口座を確認する書類)
3大学奨学生採用候補者決定通知【進学先提出用】の写し
(日本学生支援機構から発行されます。)
3 本学より新たな振込依頼書を郵送いたします。期限までに納入後、入試課まで電話連絡願います。
4 3の入金がすべて確認でき次第、入学手続完了となります。
5 入学後、学内で行う「日本学生支援機構奨学金説明会」に必ず参加し、詳細の確認及び認定申請手続を行ってください。
減免後の授業料納入額、入学金の返金手続きについて、お知らせします。