建築学科

建築環境計測

建築実務で活かすために、室内の温熱環境、屋外の気象要素、建築物の換気・気密性能、騒音や遮音性能並びに室内音響、日照の調整などについての実験を行い、データ処理法、評価手法について理解を深めることを目的としています。グループワークを課すことから、協働作業による円滑な作業遂行方法の確立もこの授業の目的としています。

科目紹介