建築学科

建築設計演習Ⅲ

「地域公共施設を備えた集合住宅」、「複合性を備えた図書館」という2つの演習課題を通じて、これまでに学んだ様々な知識、技術、表現手法を統合的に用いてより大規模、公共的、かつ複合的な建築空間を設計できることを目的とします。また発表や討議の場において自らの意見をより能動的、かつ高度に表現、発信できるようになることも目指しています。演習は、グループ編成し、1グループ1名の担当教員で実施し、各自の企画立案に従ってエスキスを繰り返し行い構想の発展、具現化を行なうことで実践的な演習を行います。

科目紹介