Information & Computer Science

工学部 情報工学科

Information & Computer Science

アイデアと技術で
イノベーションを。

本学科ではスマートフォンや電子マネー、AI(人工知能)などに関するカリキュラムを豊富に展開。日々進化する情報通信技術への理解を深めながら、自ら考え、作り、可能性に挑む技術者を養成します。

学びの特徴

  1. point 1 最新の技術を学べる

    自ら手を動かしてものを作ることを重視し、SNSや電子マネーといったなじみのあるものを題材に、その仕組みの裏側を学びます。最新の技術を学び「使う人」から「作る人」になることで、社会で即戦力となる人材育成をめざします。

  2. point 2 実践力ある技術者を育成するカリキュラム

    日々進化する技術を学ぶことと、技術を使いこなすための考え方を身につけること。この両方を行うカリキュラムで、ネットワークやコンピュータシステム、ソフトウエア領域の技術者を育成します。

  3. point 3 保健医療学部との連携

    コンピュータは人の役に立つ技術。本学にある保健医療学部と連携することで、情報技術が人にどう役立つのか、その技術がないと困る人がいる実態を知ることができます。相互の職能に対する理解を深め、学びのやりがいを実感できます。

4年間の学びのイメージ

情報工学とは何か

AI(人工知能)やネットワークなど、情報技術の世界はめまぐるしく変化しています。そうした最新の情報技術を学び、新しいアイデアによって社会にイノベーションを起こすのが情報工学。本学科ではプログラミングの基礎からシステム開発、デジタルメディア処理、スマートフォンやICカードを用いたサービスの開発に必要な幅広い技術を習得します。

就職情報

数字で見る情報工学科

入学試験(前期)合格者の最高点・平均点[2020年度入試]

一般試験(1日目のみ)

満点300
最高282
平均231.8

大学入試センター試験利用入試

満点600
最高546
平均439.1

入学者の出願区分[2020年度入試]

新ガリレオ入試9
一般入試30
合計95
推薦入試47
センター試験
利用入試
9

入学定員

情報工学科90
工学部392

開学から現在までの卒業生数合計

0

入学者出身地分布図[2020年度]

  • 札幌 0
  • 札幌以外の道央 0
  • 道南 0
  • 道北 0
  • 道東 0
  • 東北 0
  • その他の地域 0

在学生男女数[2019年度]

男性 0
女性 0

専任教員数

0
民間企業
経験者
0

スカラーシップ生[2020年度実績]

スカラーシップS 0
スカラーシップA 0
スカラーシップB 0
※1〜4年次合計

進級・卒業率[2019年度]

0.0%
0.0%
0.0%
0.0%
2年次
3年次
4年次
卒業率