Mechanical Engineering

工学部 機械工学科

Mechanical Engineering

ものづくり、すべての基盤。

家庭や職場でロボットが一緒に働く時代。人と地球、人と機械の共生を考えた技術開発が求められます。本学科では5軸マシニングセンタなど最新のマシンを設備し、時代の一歩先を見据えた「モノづくりの精神」を育成します。

学びの特徴

  1. point 1 リアルなものづくりを学べる環境

    リアリティのあるものづくりや設計、加工ができることをめざしており、実習や実験を多く経験することができます。1年次から研究室を見学したり解説を聞く機会も多く、現場でものにふれながら「リアル」を体験できます。

  2. point 2 幅広いカリキュラム

    カリキュラムは熱流体、材料、制御などを網羅しており、さまざまな選択肢があることが特徴です。専門分野が決まっていなくても、学びながら自分の興味や関心のあるものを見つけ、進路を考えることができます。

  3. point 3 グループワークで育むリーダーシップ

    1年次からグループで活動する機会が多く、得意分野を生かして課題やレポートに取り組みます。共通の目的に向かって活動する中でチームワーク力を鍛え、リーダーシップを育みます。

4年間の学びのイメージ

機械工学とは何か

スマホや自動車、家電製品から電気などのインフラ、発電施設などの大規模な施設まで、すべての基盤となるのが機械工学。本学ではロボット工学に連動した制御工学、メカトロニクス、機械材料など1年次から実験実習科目を通して学ぶことができます。

就職情報

数字で見る機械工学科

入学試験(前期)合格者の最高点・平均点[2020年度入試]

一般試験(1日目のみ)

満点300
最高282
平均186.7

大学入試センター試験利用入試

満点600
最高540
平均370.5

入学者の出願区分[2020年度入試]

新ガリレオ入試7
一般入試47
合計100
推薦入試32
センター試験
利用入試
14

入学定員

機械工学科92
工学部392

開学から現在までの卒業生数合計

0

入学者出身地分布図[2020年度]

  • 札幌 0
  • 札幌以外の道央 0
  • 道南 0
  • 道北 0
  • 道東 0
  • 東北 0
  • その他の地域 0

在学生男女数[2019年度]

男性 0
女性 0

専任教員数

0
民間企業
経験者
0

スカラーシップ生[2020年度実績]

スカラーシップS 0
スカラーシップA 0
スカラーシップB 0
※1〜4年次合計

進級・卒業率[2019年度]

0.0%
0.0%
0.0%
0.0%
2年次
3年次
4年次
卒業率