奨学金・教育ローン

特待生制度

スカラーシップ制度〈新入生対象〉

スカラーシップ制度は、一般選抜[前期]・一般選抜(大学入学共通テスト利用選抜)[前期]の、優秀な成績で入学した学生に対し、授業料を減免する制度です。スカラーシップ生の対象となる得点率の目安は80%程度以上であり、S・A・Bの区分については学科ごとに判定いたします(卒業後の返還義務なし)。

詳しい内容はこちら スカラーシップ制度対象

※得点率は目安であり、各学科の入学定員10%以内の採用となりますので、得点率を満たしてもスカラーシップ生の対象とならない場合があります。
※入学金20万円は免除の対象となりません(他の制度により入学金が免除となる場合があります)。
※入学に伴うその他の経費(協学会費、学生医療互助会費、親交会費、同窓会費)や各種諸経費は対象となりません。
※各学年の進級時に学業成績をもとにスカラーシップ生の継続審査を行います。継続審査の結果、対象外となった場合等、以降のスカラーシップ生の資格を失います。


本学の奨学金制度

学生活動支援奨学金〈2年生以上対象〉

前年度におけるクラブ活動、学業に係る資格・活動、学内外の活動の実績があり、学生の模範となる者を自薦に基づき選考します。

給付金額 年額6万円
期間 1年間
採用人数 60名以内

学科優秀奨学金〈2年生以上対象〉

学業成績優秀で他の学生の模範となる者のうち学科の推薦を受けた者が対象となります。ただし、スカラーシップ生・学校法人北海道科学大学奨学生は対象外です。

給付金額 年額24万円
期間 1年間
採用人数 各学科・学年1名以上

学校法人北海道科学大学奨学金
〈2年生以上対象〉

人物及び前年度の成績が優秀であり他の学生の模範となる者で、学科の推薦を受けた者が対象となります。ただし、スカラーシップ生・学科優秀奨学生は対象外です。

給付金額 年額12万円
期間 1年間
採用人数 各学科・学年1名以上

北薬会奨学金
〈薬学部2年生以上並びに薬学研究科に
在籍する学生対象〉

人物及び学業ともに優秀であり、日本学生支援機構の奨学生で経済的事情から就学困難な学生が対象となります。

給付金額 年額20万円(6月に10万円、12月に10万円)
期間 1年間
採用人数 若干名

※突発的な経済的事情により就学の継続が困難となり、奨学金の給付により就学の継続見込がある学生で、将来的に薬剤師として有為な活躍が期待できると本学より推薦を得られる者については随時申込を受け付けます。


国の教育ローン

株式会社日本政策金融公庫が行っている国の教育ローンです。

教育一般貸与

上限は350万円で、最大15年以内に返済する国のロ-ンです。合格発表前に申し込みできるので、入学資金を事前に用意することができます。申し込みができるのは保護者で、扶養する子どもの人数により、世帯年収(所得)の上限額が異なります。詳しくは株式会社日本政策金融公庫のホームページなどをご覧ください。


日本学生支援機構貸与奨学金

日本学生支援機構による、経済的な援助を必要とする優れた学生に貸与される奨学金制度です。卒業時まで毎月奨学金を受けられるもので、多くの学生が利用しています。入学前は高校を通じて、入学後は本学を通じて申し込むことができ、人物・学業・経済状態による総合評価で選考し採用されます。
この制度には、無利子貸与の「第一種奨学金」と有利子貸与の「第二種奨学金」があります(在学期間中は無利子)。
あわせて、入学時の負担を補う「入学時特別増額貸与奨学金制度」に申し込むことができます。10万円・20万円・30万円・40万円・50万円の奨学金(有利子貸与)を増額して貸与する制度で、初回(概ね5月〜6月)の奨学金とあわせて振り込まれます。 ※日本学生支援機構貸与奨学金の初回の振込は、入学後となるため入学手続金に充てることはできません。

第一種奨学金(無利子貸与)

月額の種類 自宅 自宅外
最高月額 54,000円 64,000円
最高月額
以外の月額
50,000円
40,000円 40,000円
30,000円 30,000円
20,000円 20,000円

第二種奨学金(有利子貸与)

2万円〜12万円までの1万円単位の金額から選択可能(薬学部生で12万円を選択した人のみ2万円の増額可能※1

入学時特別増額貸与奨学金(一時金)※2

10万円〜50万円までの10万円単位の金額から選択可能
以下の場合は、原則として基本月額に係る利率に0.2%上乗せした利率となります。
※1 薬学部生で基本月額に2万円増額した場合
※2 入学時特別増額貸与奨学金を受けた場合